fc2ブログ
スタンダードに記述されていることは抽象的で、いまいちよく分かりません。ファイアーだかストロングだかディープでなんとかエクスプレッションだか、、わかんねーよ!
そこで色々調べたら、とっても素敵なサイトを見つけました。


純血種なら、スタンダードが定義されています。このスタンダードは理想的な姿を定義したもので、ブルテリアの母国であるエゲレスでは、昔からブリーダーさん達がこのスタンダードに近づけるように頑張ってきました。昔の方々の努力のおかげで今の純血種があるのです。こんな大事なスタンダードについて、勉強しないわけにいきません。

疾患といっても、風邪とか外耳炎とか他の犬種もかかる病気のことではなくて、遺伝する疾患のことです。
人間が自分の好きなように改良してきた純血種には、突然変異か劣性遺伝かなんだかよくわかってないものふくめて、遺伝する疾患がもれなくセットでついてきます。スタンダードおよびミニチュア・ブルテリアにも、もちろんセットでついてきます。
自分が飼う犬が発症することがわからない。
そんなもんイラナーイ!と思っても、ついてきます。運命です、腐れ縁です、2娘1です。
今回は簡単にリストしてみました。