fc2ブログ

ブルテリアといえば白いイメージがあるようです。
歴史的にも、ホワイトが人気があり、AKCの定義ではホワイトとカラードと別にされています。同じ犬なのにね。
今回は、ホワイトについて調べてたら良い情報を得たのでまとめます



スタンダード・ブルテリアも、ミニチュア・ブルテリアも、カラーのバリエーションがいくつかあります。白いだけがブルテリアじゃないのよ。

有名なカラードの(スタンダード)ブルテリアでは、2006年にアメリカのウェストミンスタードッグショーでBestInShowを取ったこの御犬が有名です。

アメリカのドッグショーでは、ホワイトとカラードと別れています。UKじゃそんなに気にしないんだろうなぁと思ってましたが、UKにはカラード・ブルテリアのクラブがあるようですよ。