上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルテリア本は、日本語では出版されてないようです。
他の人気犬種なら色々あるんだけどねぇ。

ボステリちゃんなら日本語の本があるのだけど、ブルテリちゃんはないみたい、、、洋書ならありました。

読むのに4倍かかる洋書。頭にスッと入ってこない英語。
でもお犬様のためなら、と頑張って読みました。本



スタンダード・ブルテリアに関して、歴史、スタンダード、特徴、仔犬の選び方、基本的な飼育方法、健康、ショーへの出典、年寄りワンコのケア、など網羅されています。そして何よりうれしいカラー写真!あんなポーズ、こんなポーズ、カワイイ仔犬の写真もたくさん!
ご丁寧にダニや寄生虫までカラー写真でページ一面に載ってます。クモ
文章は読まなくても写真集として楽しめる内容で、ツマラナイことや悲しいことがあると、この本をめくれば、すぐにモエな気持ちになって元気がでます。どこに行くにも持ち歩いてしまう、ブルテリ本依存症なるものを初めて経験しました。しかし本が重いのですぐに治りましたが。
裏表紙にある、オランダのチャンピョンの写真で恋に落ちました。牝犬ですがたくましくカッコイイのです。ベタに風車をバックにしているのも良いです。いやしかし久しぶりだよなオランダ=風車の連想は。
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://8pwh.blog109.fc2.com/tb.php/33-e69adf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。