上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェイミー君のお友達の飼い主さんから、犬ブルセラ症の検査結果が陽性であったとの連絡がありましたので、そのお友達から感染した可能性はとっても低いのですが、感染源と思われるところが地理的に近かったので、ジェイミー君も検査しました。

ブルセラ症については、Webで調べたり、お医者さんに電話でお話を聞いたりして初めて詳しく知りました。
検査は血液検査です。採血して、検査するセンターに送ります。
一週間ほどで結果が出ました。
陰性でした。
ほっとしました。
だけど、いつどこで感染するかわからないし、予防もできない、完治が難しい病気なので、いつ知らない間に感染してもしょうがないのかな、とも思っていました。
あとは、人に伝染する可能性も無いわけじゃないので、それも不安でした。

私が年に一回、健康診断や婦人科検診を受けるように、飼い主でできることとして基本的な予防接種や定期的な検査をするしかなくって、たとえば健康診断で悪い病気が分かったとしても、その後は治療やその時できることをやっていくしかなくって、事実を確かめないまま極端に怖がったり心配したりむやみに不安になったりしてもしょうがないんだよなぁ、とあらためて思いました。だけどやっぱり心配は心配です。

jamie08120901

お友達は治療を開始していて、また遊べるようになるかもしれないです。遊べるようになるといいなぁ。だけど、激しく取っ組み合うのはできないね。。。
  
コメント

ホッとしました。
良かった^^ゞ
レンタル犬の記事で犬ブルセラ症が発生したことを知ってとても怖いなぁと思いました!
みんな自分の犬はかかってほしくないし、かかってないと思っているので、気がつくのが遅くなってしまいますよね・・・
ドッグランとかたくさん犬のいるところへ連れて行ってしまうので感染してしまう可能性はいくらでもあるので心配です。
完治しないっていうのもひどい病気ですね(ToT)/~~~
お友達のワンちゃんも元気に遊べるようになるといいですね・・・
miko│URL│12/22 22:08│編集

mikoさん
こんにちは~!
そうなのです。こわい事件が、意外と近くで起きていたんです。
お友達のことを知ったときは、とってもショックでしたが、飼い主さんは病気としっかり向き合って、治療のために勉強されているみたいで、前向きな姿に私も色々と考えたり学んだりできました。
お友達のワンちゃんは元気みたいですが、やっぱり伝染させないように気をつけないといけないみたいです。

感染症は犬も人間も怖い病気ですよね。気づきにくい病気は特に。
人間みたいに、犬も年に一回の健康診断を受けないといけないなぁ、と思いました。
muggyT│URL│12/23 21:45│編集

こんにちは!
先日再検査をしまして、昨日「陰性」という結果を貰えました。
さらに1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後と検査は続き、
これらの結果が全て陰性だったら一応「治った」とみなされます。
まあ、その後も気をつけて生活していかなければならないのは変わりませんが。
確実に直接菌を調べられる方法がなんとか見つからないかな~と願うばかりです。

というわけで、お知らせに参った次第です。
失礼いたしました!

Miico│URL│12/26 15:28│編集

Miicoさん
お知らせありがとうございます~!おぉ~!陰性になったのですね!!!良かった~☆
ほっとしました。ほんと、良かったです。
これでMiicoさんの心労も軽くなるといいのですが。
犬の病気の研究はなかなか進まないですよね、良い方法が見つかることをただ祈るばかりです。
muggyT│URL│12/26 22:56│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://8pwh.blog109.fc2.com/tb.php/347-6951a30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。