上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お犬様を迎える前に、準備しておかなければならないグッズは色々あります。その中でも、手作りできそうな、犬ベッドを作ってみることにしました。

こんな感じ?



まずは、道具をそろえねばなりません。

縫う、裁縫、、、手縫い??は大変なので、ミシンを購入することに。


これで雑巾も足ふきマットも縫えますよ♪

次に、どうやって作るのか、レシピが必要です。

簡単そうなもので、猫ベッドの作り方があったので、それを参考にします。

サイズ:
バリケンネル200(Mサイズ)に入れるので、それにあわせて、タテ43cm,ヨコ52cm,ふち用の布は幅28cmで作成しました。
型紙:
サイズが大きいので新聞で型紙を製作。ふち用の布は長さ190cmの長方形になるので型紙は作らず、、。
材料:
たまたま寄ったキンカ堂で110cm幅の布が1mで210円と、安売りしていたのでベージュの厚めの布を2m分、購入。ついでにミシン油と庄三郎の裁ちばさみも購入。
厚めのキルト芯と、つめ綿も購入。

ここまで準備するのに、大体一ヶ月くらいかかってしまった、、。これ以上延期するわけにはいかない、ということで休日を使って一気に作り上げることにしました。

裁断します。
型紙にそって、布を裁断します。裁ちばさみ、良いものを買っただけあって、大変切れ味が良いです。サクサク切れます。


キルト芯も裁断します。
底用の布を二枚用意し、そこに同じ形に切ったキルト芯をはさみます。

裁縫します。
新品のミシンで、ダダダっと縫っていきます。
布が厚いので、糸調子を若干強くしないと、下糸がピーンと張ってしまいますよ。
底の部分を縫って、綿をつめました。結構、かために綿を入れましたよ。


綿をつめた状態でふち用の布を縫い付けていきます。これが難しい。ミシン針を一本折ってしまいました。


ダダダと縫って、綿をつめて、最後はチクチク手縫いで仕上げて、できました!

なかなか、良いんじゃないでしょうか。



うちの新しいメンバーのご紹介も兼ねまして、
早速、使用していただきます。

姉の家からやってきました。「ピーピー」とおもちゃにありがちな音で鳴きます。

いかがでしょうか?
底部分に綿をつめすぎて、ふちの方が下がってるようですが、、。


とりあえず、パペット君には気に入ってもらえたようです。
あとは、バリケンにちゃんと収まる大きさであること&お犬様に気に入ってもらうこと
を祈るばかりでございます。
  
コメント

初めまして☆今犬のベッドの作り方を調べていたらここに辿り着きました!
参考になりました!ありがとうございます☆
明日我家にワンコがくるので今から作ります♪
めそ│URL│09/23 16:40│編集

めそさん
こんにちは!コメントありがとうございまっす!
お役に立てて嬉しいです♪
手作りしたベッドは、愛着もあったし強い生地で作ったので、ジェイミー君が小さい間、ガジガジされようがオモラシされようが、よく耐えてくれて、しばらく使っていました。
ワンコがくるのですね!!楽しみですね!!!ベッド造り、がんばってくださいv-136
muggyT│URL│09/23 22:16│編集

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
費用対効果の良いものを│URL│02/19 22:59│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://8pwh.blog109.fc2.com/tb.php/66-7fdfbc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。